HERE

今回、紹介させていただくアーティストは、過剰なまでのハイテンションが話題のロックバンド、HERE(ヒアー)です。

HEREとは?

%e3%83%92%e3%82%a2%e3%83%bc

Vo.尾形回帰 Gt.武田将幸 Gt.三橋隼人 Dr.宮野大介 Ba. 壱(サポート)
によって構成されるロックバンド。

過剰なまでのハイテンションなライブが話題。
強要にも近いオーディエンスとのコール&レスポンス、ステージ上を縦横無尽に動き回るアクション、80年代のローリングストーンズや忌野清志郎を彷彿とさせるカラフルなファッションやメイクが特徴のGLAMOROUS POPバンド。
その音楽性は王道ロックを軸に非常に幅広いです。

栗山千明のシングル「とよす☆ルシフェリン」にて、2曲目「ほどけない、僕等は絶対。」を尾形回帰が作詞担当、私立恵比寿中学の最新アルバム『穴空』に収録される「春休みモラトリアム中学生」を尾形回帰が作詞・作曲、演奏にHEREが参加など、他アーティストへの楽曲提供も行っています。

HEREのMV紹介

映像からも伝わるハイテンション度!
ライブはさらにハイテンションなので、ぜひHEREの音楽をライブで体感してほしいですね。

HEREの視聴、購入はこちら

HEREの楽曲をiTunesのプレイリストにまとめてみました。
あなたのお好みの曲も、見つかるかもしれませんよ。
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

▼アマゾンからも購入可能です

「東京都、新宿区、市谷船河原にある、逢坂 。
この坂もまた、実に走りたくなる坂である。」

【全力走者】
武田将幸(HERE)

【全力活動】
HERE Official Site
Masayuki Takeda Twitter

いいねより、リツイート!
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です