1月1日より、有料記事は価格1200円に変更されます

11月終わりから、noteにて「音楽よもやま話」の有料版記事を公開し始めたわけですが、12月の480円~の実験期間を経て、読者の傾向が読み取れてきたので、1月より価格を一律1200円に統一して販売させて頂こうと思います。

まず、予想していた通りの結果ではあったけれど、「買う人は買う」「買わない人は買わない」ということ。

「〇円だったら買う」というわけではなくて、0円か1円かの違い。
つまり、タダか有料かの違いで読者が分かれるということ。

法外な値段でなければ、この割合は変わることはないと感じました。

そして、もうひとつ、提供する側としては最低でも1200円は頂きたいということ。

記事ひとつを作成するにしても、文章を書くだけでなく、ネタを集めたり、取材をしたり、構成したり、写真を探したり、それだけで数時間はかかる作業です。
また経験や体験を通しての、身を削った話なわけですから、作業にかかった時間や自身の体験を売るということを考えると、1200円でも格安だと思います。

デジタルコンテンツに関しては、まだまだ浸透しきっていないけれど、どんどん世の中は社会的な価値ではなく、個人的な価値として周りに流されず、値段をつけられるようになってきている。

そして、僕はそんな自分でモノの価値を決める生き方が素晴らしいと思っているので、そう生きていきたい。
で、同じようにそう生きられる人だけ、読者になってくれればいい、ファンになってくれればいいと考えている。

自分にタダの価値しか与えず生きるより、自分に投資して生きたほうが素晴らしいと思うし、周りの人達を幸せにしたいと思ったなら尚更だ。

12月31日までは、価格変更前の状態でnoteで販売していますので、心に迷いのある方は2016年中にポチッとどうぞ。

いいねより、リツイート!
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事