choroの2017年の目標

今年を振り返るには、ちょっと早い気がするし、来年の目標を立てるのもちょっと早い気がするけど、「思い立ったらすぐ行動」が一番いい気がする。

とりあえず、今年はとても充実した1年でした。

ギタリストとして、色んなアーティストをサポートさせてもらって、またライブのステージに立つことができたし、新しい人達に知ってもらう機会も増えた。

長らく活動をしていなかったけれど、ずっと覚えててくれて、応援してくれていたファンもいて、ツアーに行った時にライブに来てくれたり、全国にそんな人達がいるんだなぁ、と肌で感じました。

休んでいた期間は、自分自身を変える期間でもあったのだけれど、より素直に生きることで新しい仲間もできたし、それでも認めてくれるファンもできた。
本当の自分を晒して生きていこうとすると、その分去っていく人も多いのだけれど、それでも付いてきてくれる人の価値のほうが今の僕にとっては大事だ。

そんなふうに、自分の価値を感じられる場面が、今年はたくさんあった。

この「音楽よもやま話」のコラムもそうだし、リツイートやシェアしてくれる人がたくさんいて、アクセスも増えて、こういうこと書くことに意味があるんだなぁ、と感じられた。

そのぶん、批判や誹謗中傷のメールももらったりして、恐怖を感じることもあるのだけれど、やっぱりそれよりも、僕のコラムを楽しんで読んでくれている人達がいる価値のほうが大事だ。

後にまた話すけれど、無料で誰でも見れる記事やSNSだったりするものは、アクセスが増えるとそういった批判や誹謗中傷が増えてくる。

「不快になったり、傷ついたなら、もう2度と関わらなければいいのに」と思うのだけれど、そういう人達の思考回路はそうじゃないから、見たくないものをわざわざ見ないで済むようにという配慮もあって、有料記事を書こうと思った。

また、今年はギター講師として、バンドマンの弟子、バンドマンになりたい弟子も増えて、そういった弟子達との交流の機会もたくさんできた。

けっこう高いレッスン代払っているのに、食事や飲みに誘ってもらって僕におごろうとしてくれたり、レッスン代以上の価値を彼らに与えられていることがとても嬉しかった。

来年の活動としては、まずは音楽活動を増やしたいなぁ、と思っている。

改めて、音楽って素晴らしいって思えたし、色んなアーティストのサポートをさせてもらって、「こんな素敵なファンが応援してくれるなら、またステージに立ちたい」と思った。

そして、それはやっぱりそのアーティストの素晴らしさが、ファンに反映されているわけで、素敵なファンに愛されるような自分にならないとな、と。

僕はギタリストだから、1人でサッとすぐに動くことはできないのだけれど、メンバーが見つかったらいつでも動けるように曲作りをしたり、自分でCDが作れるくらいになれるようにレコーディングやミックスの勉強も始めている。

歌が歌えたら、活動しやすいなと思ってボイトレにも通っている。(元がダメダメなのでいつ人前でお金をもらって歌えるレベルになるかはわからないけれど、もう2年近く通ってる)

音楽で食べていけてる諸先輩方を見ていて、みんな、お金にシビアだな、と思った。

シビアというのは、儲け主義というわけじゃなくて、お金に見合ったクオリティのものを提供しようという意識が高いということ。
だから、金額が上がるほど彼らのプレッシャーは強くなるし、だけどちゃんとそれ以上にお客さんに価値を与えられているから、やっていけるわけだ。

そんな諸先輩に影響されて、「絶対、お客さんに損させないぞ」「必ず、得させて帰すぞ」と思ってライブに挑んだ1年だった。

音楽は感性の問題だから、好みが合わない人にとってはその価値を提供することはできないかもしれないけれど、そういう気持ちで挑めば、その気持ちは伝わると思うから、「つまらないものを見た」というような感想を抱かせることはないと思う。

そんなわけで、来年は、お金にシビアに生きたい。

もうひとつ、すでに少しずつ記事を有料化していってるのだけれど、来年も有料の記事を提供していこうと思う。

初めて見てもらう人のためには、無料の記事もきっかけとして大事だけれど、ひとつの記事を読んだだけで批判を受けたり、たいして熟読せず、思考せずに感情的になったり、そんな人も増えてきた。

だから、気軽に本音が書けなくなってきてしまったし、このままでは組織に所属している人間と同じになってしまう。

自由なスタイル、発言を守るためにも、そういった仕切りを作ることが必要だと思った。

「音楽業界よもやま話」「ギター講座」だけじゃなくて、私的コラム「ちょろり言」も一部有料化しようかなと考えている。
こちらは、僕のことをアーティスト、ギタリストとして見てくれているファンコンテンツ記事だと思うけれど、もう一度、きちんとファンを大切にしたいし、大切にしたいと思えるファンを作っていきたい。

もうひとつは、東京だけじゃなくギターを教える場所を提供していくということ。

なんだかんだ、ギター講座のブログが一番アクセスが多いし、Youtubeのギター講座も「分かりやすい」「タメになった」という話ももらえているし、未だに関西とか遠くのほうからレッスンを受けに来てくれる人もいる。

対面して、ギターを教えるのが一番ではあるけれど、それが物理的にできない人のために、してあげられることを考えている。

ひとつは、Youtubeで有料のレッスン動画を作ること。
もうひとつは、ビデオ通話でレッスンが受けられるようにすること。

スカイプレッスンは、前からできなくはなかったのだけれど、スカイプをやっている人がそこまでいなくて難しかった。
でも、今はLINEを使って無料ビデオ通話ができるから、気軽にレッスンを受けやすいと思う。

こちらもただいま、色々と決済方法の手続きをしていたりと進行中。

そんなこんなで、来年2017年の目標でした。
2016年は、なんだかんだ「ギタリストとしてステージに立つ」という目標は達成できたから、来年も着実に目標を達成できるように頑張ります!

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事