八十八ヶ所巡礼VS東京カランコロン 「夏の陣2016」

夢の競演!下北沢CLUB Queにてツーマンライブ。
実に6年振りの対バンだそうで、ジャンルとしてはなかなか一緒にやる機会はないと思うのだけれど、僕にとっては2人ともコロイデア音楽塾で講師をしていて仲良くさせてもらっているし、なんとも俺得なイベントでした。

対バンはしないけど、仲良しなバンドっていうのは結構いるものでこの2バンドもそんな感じ。
そんなわけで、他のお客さん的にはどうなのかなぁ、と思っていたけれど、けっこうみんな最後まで楽しんでくれてた感じだったなぁ。

ファイル 2016-07-20 22 23 35

東京カランコロンの曲「マリメッコとにらめっこ」を八十八ヶ所巡礼が歌って演奏するっていうサプライズもあり(PVにマーガレット廣井くんが出てるみたいよ。見つけた!)、ちゃんと交流のあるバンドのツーマンって感じで嬉しくなるライブでした。

打ち上げにも顔を出させてもらったのだけれど、そうしたら色々久しぶりな知り合いだったり、会いたかった人だったり、その場で仲良くなったりした人もいて、ほんと街に出れば出会いはどこにでも転がっているなぁ。

いわゆるジャンル的には違うのかもしれないけれど、僕みたいに東京カランコロンと八十八ヶ所巡礼の両方を好きになる人もいると思うし、僕の好きな2バンドの曲をご紹介。

PVでは他におすすめもあるんだけれど、ライブで観てとても好きになった「三毒」って曲。
バンドって本当、ライブはまた聴こえ方が違うから面白い。

八十八ヶ所巡礼もPVではまた別のおすすめがあるんだけれど、ライブではこの曲がお気に入り。
とりあえず廣井くんはミュージシャンの僕でもなかなか会えない貴重な存在だから(簡単にいうと連絡が取れないってことだ笑)、会って話せると非常に嬉しくなる。

東京カランコロンのおいたん君も、八十八ヶ所巡礼のKatzuya Shimizu君もギター講師をしているわけだけれど、改めてライブを見て、こんな2人に習うことができる環境があるって素晴らしいなぁ、と思った。

目標を持って練習するってとても大事なことだし、だけどなかなかそれを自分で立てるのは難しい。
でも、そんな目標とする人が目の前にいるってそれだけでモチベーションになるよね。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事