アフィリエイトってけっこう稼げるのかもしれない

簡単で高収入な仕事ないかなぁ?と思って、アフィリエイトをはじめてみる人はけっこういると思う。
僕みたいなバンドマンだったり、夢を追いかけている人達にとっては、最初のうちはその仕事だけでは全然食べていけなかったりするわけで、アルバイトで生計を立てながら自分のやりたいことに打ち込んでいる。

だけど、実際バイトが忙しくて、全然自分のやりたいことができなかったり本末転倒になってしまうケースが多いから、こういった時間をかけずお金を稼げる仕事はとても魅力的に見える。

僕もかつて、駆け出しのバンドマン時代、そんな想いがあってブログにアフィリエイト広告を貼り付けていた時期があったんだけど、これが全く稼げない。
アフィリエイト広告ってクリックされただけじゃ利益にならなくて、クリックした人がその広告の商品を買ってはじめて報酬が発生する仕組みだから、売れた時の利益は大きい分とても売ることが難しい。
 
ネットで検索すると「アフィリエイトで月10万稼いでます!」「月20万稼いでます!」なんて記事を見るんだけど、こちらは0円なわけだから全く信じられなかった。
 
そんなわけで、ずっとアフィリエイトには手をつけていなかったし、儲けるためにアフィリエイトをやろうって気持ちはなかったから「音楽よもやま話」内でもアフィリエイト広告は貼っていなかったんだけど、つい先日、心境の変化があって、アフィリエイト広告をリンクしたら早速利益が出た。
 
昔は、一ヶ月一個も売れなかったのに、毎日何か売れてる。
まだ、3、4つの記事にしか広告貼ってないのに。
 
そもそも、なんでアフィリエイト広告を貼ろうかと思ったかというと、すでに公開している「ギター講座」のカテゴリーの記事を見直していて、「自分でもいい内容だと思うからもっと沢山の人に見てもらいたいなぁ」と思って、「どうやったらもっと沢山の人に見てもらえるだろう?」「どうやったらもっと質の高い記事になるだろう?」って考えてたら、「あっ、自分が知識を得た本、使ってみて良かった機材を紹介してあげたらいいんじゃないか」って思って、「自分はこの本読んで上達したよ」「この機材はオススメだよ」ってものをブログの記事に追加したわけ。
 
で、別に購入した読書から直接お金もらうわけじゃないけど、まぁ紹介料くらいはもらってもいいよなって感じでせっかくだからアフィリエイト広告を貼ってみようって感じ。
 
アフィリエイトビジネスのノウハウは詳しくないけど、あんなに広告貼ったのに一個も商品が売れなかった時と今との違いって、「お金を稼ぎたい」って気持ちが「記事を見てくれた人に僕が買って良かったと思うものを紹介しておきたい」って気持ちになっただけ。
本当にただそれだけ。
他は何も変わってない。
 
斎藤一人さんって、たぶんバンドマンはもちろん一般の人にはあまり知られてないと思うんだけど、累積納税額日本一ということで自分でビジネスやっている人はたぶんみんな知ってるであろう有名な人がいて、その人が語っていたことがやっと腑に落ちたのね。
 

 
『「楽しいから楽」「苦しいから楽」じゃおかしい。』
いい話だなぁ、とは思っていたけれど、やっぱり頭では理解できても体感しながらは生きていけなくて、それがやっと身体に入った感じ。
 
僕は別に斎藤一人信者ではないんだけど、実はバンド初めてすぐくらいに斎藤一人さんの本に出会っていて、それは友人がプレゼントしてくれたんだけど、僕がバンドでメジャーデビューできたひとつの理由と言えるくらい大きな影響を受けたと思う。
 
友人がプレゼントしてくれたことがきっかけで、人生が変わることがあるんだから、僕にもそれがしてあげられる人がいるかもしれないし、僕が読んだ斎藤一人さんの本を紹介しておきますね。
 

斎藤一人の絶対成功する千回の法則 (講談社+α文庫)
斎藤一人の絶対成功する千回の法則 (講談社+α文庫)
amazonでこの商品の詳細を見る

YouTubeなんかで講演を聴けば、どれも楽しいし、本もたくさん出てるので自分が気になったタイトルのものを読めばいいんじゃないかなぁ、と思うけど、この本もビジネスをやってる人だけが役に立つわけじゃなく、人生学、人間学として勉強になるので、悩みを抱えている人、生き方に困っている人にもオススメ。
 
そんなわけで、アフィリエイトビジネスを始めたっていうより、記事を見直してより質の高いものに作り直していってるって感じなんだけど、「ビジネス」って言葉が嫌いだった僕が最近その言葉を好きになっていて、それはビジネスって愛情なんだなって思ったから。
 
「あなたに喜んでほしい」
 
ただ、それだけのシンプルなことだから。
いや、それが正しいかどうかわからないけど、今はそんなビジネス論を歩んでる。
 
あまり難しい話は好きじゃないからさ、例えば、みんな恋はしたことあるじゃない?
恋をした相手に、自分のことも好きになってほしい、付き合いたい、触れ合いたいって思うけど、その前に純粋に「どうやったら彼を笑顔にしてあげられるか?」「どうやったら彼女を喜ばせてあげられるか?」ってのを先に考えてるじゃない?
 
そして、それはワクワク、ドキドキして、一日中考えていても飽きないこと。
 
楽で、しかも楽しい。
ビジネスってそういうもんなんだな、って思ったよ。
 
だから、音楽もそう。
生きることすべてが、音楽をやること、ギターを弾くこと、ファンと接することを学べる。
 
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事