ブログタイトルを考えるために、女の子を口説く

検索サイトから自分のブログにたどり着いてもらうために、ブログタイトルっていうのはかなり重要なんだけど、タイトルは長くても32文字以内に収めろなんて言われてる。

ただ、その検索してくる「誰か」に向けてタイトルを考えるのはとても難しくて、だから例えば僕のギター講座の記事にたどり着く人が、「何歳なのか」「男性か、女性か」「ギター歴はどれくらいか?」「今、何に悩んでいるか?」「どんな音楽が好きか?」「どこに住んでいるか」「他にどんな趣味があるか?」といった個人の情報が明確になったほうが、たどり着く人にとっても有益な情報を与えられるわけだ。

そんなわけで、ブログのタイトルを考えていて思ったんだけど、この少ない文字数ってポケベルに似てるなぁ、と。

何を隠そう僕はポケベル世代。
今の若い子は知らないと思うけど、メール機能しかないケータイみたいなもので、一回に送れる文字数も14文字くらいだったかなぁ。

で、そんなふうに考えるとポケベルって、既読機能のないLINEみたいなものだなぁ、と。
LINEって、メールとはまた違って、それよりもチャットに近いというか、短い文章でやり取りすることが多い。

そんなこんなを考えていると、女の子の興味を引く必勝のLINEメッセージが送れれば、ブログのタイトルを考えるスキルが身に付くぞ、と。

ポケベルを使っていた時代も、小悪魔女子やモテる男子は、たった14文字で相手が返事をしたくなる、その続きが気になるメッセージを送るスキルを身に付けていて、あぁ、そんなスキルがこの時代、こんなところでまた役に立つのか、と。

で、最初に話した通り、相手が「誰か」が明確なほうがブログを本当に読んでほしい人に読んでもらえるので、まずは明確な誰かをイメージすることが大事。

そんなわけで、口説きたい女の子から返事がかえってきそうな、興味を引きそうな、デートに誘えそうな、そんなメッセージをひたすら考えている。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事