CANDY GO!GO!@赤坂BLITZ

昨日は、ロックアイドル CANDY GO!GO!のバックバンドとしてギター弾かせていただきました!

【NEXT-ONE! in BLITZ ~IDOROCK!】
2016年11月21日
会場:赤坂BLITZ
出演:CANDYGO!GO!
ゲスト:高橋ありさ with N-FlavoR/ Feam / DISDOL / Phantom Voice / アイドル諜報機関LEVEL7 / Splash!/WiLL /仮面シスター

2016-11-21-15-07-32

メンバーはいつもの面々、Gt.ナカダツバサ、Ba.佐藤周作、Dr.WATARU、そして私choroの4人。
かれこれ、CANDY GO!GO!のバックバンドをやらせてもらうのは今回で4、5回目くらいかな。
バンドメンバーとも、どんどん仲良くなって演奏もいい感じ。

2016-11-21-15-07-39

前回は、ZEPP TOKYOだったし、今回は赤坂BLITZと大きい会場で演奏させてもらって、ありがたいものです。

現在、他にもサポートさせてもらっているアーティストが数人いるけれど、そこではギタリストchoroの第二形態、第三形態な感じで、元々バンドでステージに立っていた衣装と同じ感じで参加させてもらってるのだけれど、アイドルのサポートはCANDY GO!GO!が初めてで、思いきりバックバンドのサポートという感じで挑んでいました。

だけど、実際やっていくとCANDY GO!GO!のファンの方にも知ってもらえたり、SNSなどでコメントもらえたり、特にCANDY GO!GO!はロックなサウンドが多いので、ハードロックサウンドが好きなファンの方だったり、ギターなど弾かれてる方もいるみたいですし、やっぱりライブに通うほどの音楽好きはバックバンドの演奏もちゃんと聴いてくれてるのだなぁ、と。

今年から色んなアーティストのサポートを始めたのだけれど、音楽が好きな人達はサポートのメンバーにも注目してくれて、ステージングや衣装は違えど、いつだって誰かが必ず見てくれているからしっかりやらないとなぁ、と感じた1年でした。

CANDY GO!GO!でも、ここ2回ほどバンドセッションのコーナーを設けてもらったり、昨日はベースの佐藤周作がMCもしましたよ!

cxy2anbveaawjt7
▲終演後、CANDYメンバーと共に

まだまだ、バックバンドの回数は少ないので、キャンディストの方々に比べたら全然ですが、CANDY GO!GO!メンバーとも少しずつステージでグルーヴ感が上がってきてるのではないでしょうか!
いつも、直接ファンの方から、またスタッフ、そしてCANDY GO!GO!メンバーからバックバンドはご好評頂いているので、また来年もこのメンバーでやれたらいいなぁと思っております。

どれくらい、CANDY GO!GO!のファンの方々がこのブログを見てくれているかわかりませんが、「またバンドでやってよ」とCANDYメンバー、スタッフにお呼びかけいただければ、バックバンド付きでのステージももっと増えるのではないかと思いますので、宜しくお願いしますー!笑

ギターサポートも、今月が一番忙しく来月は少しゆっくりできるかな。
改めて、人を笑顔にできる仕事ができていることに誇りを持てています。
これからも、たくさんの人を笑顔にできるように頑張っていくぜ!

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事