怒り

久し振りに腹を立てている。
自分がたいして語るほどもない日常を過ごしている間に、周りの変化は目まぐるしくて、今年を振り返る出来事がここ数日でいくつも起きた。

他人に対して腹を立てることは、なんとも生産的ではないけれど、そんな自分に少し安心したりする。

例えば、自分にはどうすることもできなかったこと、自分の言葉より誰かの言葉を信じたこと、自分の力が及ばなかったこと。
怒りの種類には色々あるけれど、やり場があるかないか?が怒りの当人にとっては最も重要だ。

で、ここのところはやり場のない怒りが多くを占めていて、今はどうすることもできない。

だから、未来に向けて、自分を信じている人達に誠意を示して、そんな自分を信じてくれる人のために自分を信じ続けて、生きていこうと誓う夜。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事