男性からのLINEにキュンキュンしちゃった話

最近、男の人が好き。
というと色々と誤解を招きそうだけど、恋愛的な意味じゃなくてね。

なんかさ、東京に出てきてからあまり男運に恵まれていなくて、かっこいいと思える男性に出会えて来れなかったのね。
だけど、今は素敵な殿方たちに囲まれていて、とても幸せ。

自分の中ではあらゆる環境、感情が10代の頃に戻っている。

高校時代、一緒につるんでいた男友達もみんな、「すごいなぁ」「かっこいいなぁ」って人達で、例えば同じ女の子を好きになって恋愛戦争が勃発することもあるわけだけれど、だいたい僕は負けちゃって、普通は「チクショー!」と思うんだろうけど、そりゃもちろん悔しい気持ちはあるけど、「アイツと付き合うなら仕方ないな」「あの子も男を見る目あるな」なんて思ってた。

で、今を取り巻く環境もそんな感じ。

それで今日ちょっとそんな殿方の一人から急にLINEがあって、単純に「ブログ、いいこと書いてるね」って一言だけだったんだけど、そんな尊敬する人からの一言だとキュンキュンしちゃって、でキュンキュンしちゃってるのを隠そうとあっけない返事をしちゃって(笑)

女の子のほうから急にLINEがくるのも同じくキュンキュンしちゃうけど、男の人はまた特別で、大事な存在だなぁ、と思う。

そういうかっこいい男性はだいたい先輩か同い年なわけで、たぶんずっと「追いつきたいけど追いつけない」存在なわけだけれど、せめて僕も同じように後輩には思われないな、思われているかな、と考える。

がんばろ。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事