LINEスタンプ販売申請しました!

色々とリクエストもいただきありがとうございます!
で、リクエストもらったの作ってたら逆に素材が溢れすぎてしまって40個に収まらなくなってしまったので、もう1バージョンスタンプ作ってます(笑)
とりあえずは、まとまった40個を申請中。

LINE側で審査があるのだけれど、審査が通れば販売という感じです!
よろしくお願い致します!

審査といっても、公共良俗に反しないか、規約通りに画像ができてるか(サイズ、編集など)なので、一応その辺見直したし大丈夫だとは思うのだけれど…。

スタンプ

僕は、音楽業界の話とか書いているから、ビジネス的な目線でもモノを考えてみたんだけれど、大体1つイラストを作るのにかかる時間は1~2時間くらいで(もっとかかるものもある)、これを真っ当な仕事として成立させるためにはどれくらいの売上げが必要なんだろう?と考えてみた。

仮に、1時間の作業で1000円得られるとすると、スタンプ40個で4万円。
4万円の収入があれば、まぁ、それなりに仕事ができたわけだ。

スタンプ40個1セットで120円だから、スタンプ1個あたりの値段は3円。
実際は、クリエイターは売上の35%をもらうわけだから、スタンプ40個1セットで42円、スタンプ一個あたりは1.05円になる。

ってことは、40000÷42=約952
952個売れて、ようやく時給1000円近くに値するわけだ。

この数字をどう思うかわからないけれど、正直35%ももらえるっていうのは音楽やっている人間にとってはかなり多くて、レーベルなど所属しているとこれの6分の1くらい。

自主でやっていれば割合はもっといいけれど、バンドだったら1曲作るのに1カ月近くかかったりするし、練習時間、レコーディング費用、パッケージング費用など様々な経費が毎度かかる。

スタンプも音楽もコピー商品だから、一度買えば何度も聴けて、もう買う必要がないから、どれだけたくさんの人に買ってもらえるのかなわけだけれど、それを想定した適正価格というのが必要で、10数年前と今とで本当はもっと価格だったり、色々な適正を見直すべきなんだよなぁ、と思う。

引き続き制作中なので「こんなのがほしい」「こんな場面で使いたい」っていう希望があったら気軽に教えてね!
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事