LINEスタンプ制作記4

おかげさまで第2弾LINEスタンプ申請しました!
一度審査が通った人は審査通るのも早くなるらしいので、もうすぐ販売できると思うので宜しくお願いします!

第一弾の売れ行きは?といったところだけれど、現在20万だか40万だかのスタンプが販売されているみたいでかなりの大市場。
一日に400近いスタンプが販売されているみたいで、新着コーナーがあってもすぐ流れてしまうし、探す側が僕のスタンプにたどり着くことはかなり難しい。

実際、その日10個売れたくらいで1000位台にランクインするみたいだから、音楽ほどではないにしろ、苦しい市場だ。
正直、このコラムを書いているサイトの収入のほうが何倍も勝ってる。

まぁ、そんなことはスタンプの作り方を調べていると、たくさん入ってくる情報で最初からわかってるのだけれど、大事なのは「作りたい」って意志と「使ってほしい」って意志だから、そこはみんな一緒で、それがないと何もはじまらない。

そうそう、管理画面ではこんなふうにどれだけスタンプが使われているか見れるの。
細かく、どのスタンプが使われているかも調べることができるから、なんだかそんな僕のスタンプがどんな場面で使われているかを想像できて楽しい。

スタンプ2

第二弾申請中のスタンプはこんな感じ。
白背景でわかりづらいかもだけれど、吹き出し型のスタンプに挑戦したり、みんなからもらったリクエストを前よりも反映させて作ってます。

スタンプ3

前回スタンプを販売した時、僕がスタンプを作ったのをきっかけに「はじめてスタンプ買いました!」って人も何人かいて、僕の生きている根源は「誰かと何かをつなぐこと」だと感じているから、とても嬉しかった。

人と人をつなぐこともそうだけれど、何か一歩踏み出すきっかけを与えたり、それは具体的に形に見えなかったり、具体的に僕自身が感じられるものではないけれど、お金に変えられない美しさというか、普遍的な美しさだと思う。

そんなわけで販売開始したら、またお知らせいたします!

ファイル 2016-08-07 1 36 30
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事