トラウマなんて存在しない

心理学者アドラーは、トラウマを否定してます。

「トラウマを作ることは、解釈にはなるけれど、何の解決にもならない」

ということです。

「過去に仕事で失敗したから、もう新しく事業はやりたくない」
という人がいたとします。

これは、原因から結果が生まれるのではなく、目的から原因が生まれているというわけです。
「新しい事業をやりたくない」という目的のために、原因を利用しているということです。

「過去に仕事で失敗したから、その失敗を生かして新しい事業を成功させよう」
こんな人もいます。
「過去に仕事で失敗した」という同じ原因なのに、同じ結果は生まれてませんよね。
上と同じように、「新しい事業を成功させる」という目的のために、原因を利用しているということです。

「人に冷たくされたから、私も人に対して冷たくする」って人もいるし、
「人に冷たくされたから、私は人に対して優しくする」って人もいます。

「〜だから」と「〜する」は、全く繋がらないんです。

「過去にこんなことがあったから〜」といえば、人は優しくしてくれます。
だけど、本人にとっては何の解決にもなりません。

本当に過去を手放したいのか、過去を手放したくないのか。

今のあなたと、過去のあなたには、一切接点はありません。
選ぶのは、あなた次第。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事