テロに備える

ネットが重いと色々心配になる。
最近、気にしているのは、「電気」関連。

クジラの座礁があったり、何かが起こっているのは確かなこと。

そして、昨日は、予定外の偏頭痛があった。
普段、偏頭痛の原因はわかるから、偏頭痛になると思ったときしかならないのだが、昨日は特殊なケース。

なぜ、「電気」にこだわるかというと、それがとても原始的なものであるから。

簡単にいうと、脳の伝達にも電気が発生しているということ。
「電気」という言葉には、「電波」「電磁波」という意味も含まれていると思ってほしい。

人間自体が、電気を帯び、それを使っているのだから、色んな反応が出る。

実際、ブレーカーを落としてもらえば、頭や体がスッと軽くなるのを感じてもらえるし、精神疾患のある人、自殺者の多くが、携帯電話の基地局や送電線基地局の近くに住んでいたというデータもある。

犬なんかは、飼い主が玄関にたどり着く前から、シッポを振り出すらしいが、それも電磁波で感じ取っているとも言われている。

地震の研究、予知にも、電磁波が使われている。

逆にいうと、電気的な異常があった時に、ネットに障害が出たり、クジラが座礁したり、精神的に憂鬱になったり、犬が吠えたり、地震が起きたり、戦闘機が動いていたり、爆弾がセットされていたりするということだ。

今はネットも、頭もスッと軽くなったが、経験上重い時には何も起こらない。

そんなわけで、ここから一週間ほど、僕はちょっと警戒して、生きるわけだ。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事