コミュニケーションについて

僕は元来、他人に対してあまり興味がなくて、どうしてかというと、「この人は自分に何を与えてくれるだろうか?」と考えて生きてきていたから。

それが2、3年前から逆転してしまって、「僕はこの人に何を与えてあげられるだろうか?」を考えて生きるようになった。

最近出会う人にはすごい人脈があるように思われるんだけど、僕の人脈ってここ2、3年のもので、ただそういった価値観で生きるようになっただけで、一気に人の輪が広がっていくものだ。

独りが大好き、できるだけ人と関わりたくない今までの自分から考えると(今でももちろんそういう部分はあるが)、価値観ひとつで人生が変わるなんて不思議だなぁ、と思う。

そんな自分も、ある人に価値観を変えられる瞬間があったから、「僕はこの人に何を与えてあげられるだろうか?」という生き方になったわけだ。

 

昔から、心理学とか、占いとか、大きくいえば人間観察が好きで、そういうことを手広く学んできたわけだけれど、実際好きなだけで、そんなに信じているわけではない。

だけど、こういう動作をするとこういう心理の表れとか、何座はこういうタイプとか当てはめて一度接してみると相手が見えてくる。
別にそれが当たってようが間違っていようが、結果どうでもよくて、「自分だったらこうするからこうする」じゃなくて、「相手だったらこうするからそうしてあげる」というモノの見方ができるようになる。

 

例えば、悩みに関しては、聴いてほしいけどきっかけをくれないと話せないタイプの人だったり、本当に小さなサインしか出さない人がいたり、悩みに関して問い詰められたくない人だったり、色んなタイプの人がいる。

僕に関していえば、悩みは自分ひとりで解決したいタイプなので、根掘り葉掘り聴こうとしてくる人、こういう時はパーッとやろうぜ!ってタイプの人が苦手。

だからといって、僕がそういうタイプだから相手にもそう接するのが正しいわけじゃなくて、そんなわけで一度、方程式に当てはめて行動してみるということが大事なわけだ。

 

僕もまだまだ未熟だから、失敗や、嫌われてしまうことも多いのだけれど、相手の目線で考えると私欲は無くなるから、自分が傷つくということも無くなってくる。

価値観が変わるまで、人と接してきて「どうして自分は傷つくんだろう?」と長らく考えていたけれど、あぁ、それは相手に見返りを求めて接していたからなんだ、とそんなことにも気づく。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事