好きと言われると嫌いになる

僕だけじゃなく、この記事を読んでくれてる人の中にもそんなふうになってしまう人いるだろうなぁ、と思う。

元々は嫌いじゃなかったんだけど、「好き」という概念が自分と世間とは違うんだなって分かってから、そうなった。

社会は、好きでは完結しない。

「好きです」
「はぁ、そうですか」

だけでいいのに、「あなたは私のことどう思ってますか?」とか、「どうして、ありがとうの言葉もくれないんですか?」と、なってくる。

そんな、好きだけで完結しない世界が苦手だけれど、社会はそうやって出来ている。

それでも、やっぱり友達や恋人は、好きで完結する人だけでいいな、と思う。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事