柊木りお

今日はツイキャスで少しアイドルの話をしたので、ついでに。

僕は柊木りおさんのファンではないし、特別好きなアイドルもいないのだけれど、今あるべきエンターテインメントのひとつの可能性を見せてくれているな、と思って密かに追いかけている存在である。

彼女のすごいところは、ネット配信を毎日連続生放送で1000日以上やっているところ。
3年近い日を毎日休まずに放送しているわけだ。

はじめに僕はファンじゃないと言ったけれど、ファンになる人の気持ち、ファンが応援する気持ちは多少は理解できていると思う。

本当にここのところ思うのだけれど、歌が下手とか、見た目が悪いとか、そんなことはどうでも良くて、それよりもどんな人間かというところが何倍も大事だと思う。

例えば、いくら歌が超上手い歌手が、
「苦しい時も 悲しい時も 諦めず頑張ろう」
って歌を歌ったとして、それより柊木りおさんが歌ったほうが例え歌唱力が低かったとしても、心に響くし伝わるわけだ。

僕はギターを教えていて、そこにはプロを目指す人達も習いにくるわけだけれど、上の話を踏まえれば上手くなることは大して大事じゃなくて、上手くなろうと思って習いに来たこと、習い続ける姿勢のほうがアーティストとしては大事なわけだ。

時代は変化していくし、業界は低迷していくけれど、アーティストの役割が「夢を与える」ことには変わりはないと思う。

「夢」の内容が時代とともに変化していくだけで、いつだってみんな「自分にはない何か」を欲している。

 
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事