残り5%でどう生きるか?

今、スマホの充電がそんな感じなのだけれど、充電が少なくなると焦るよね。
別に充電が10%を切ったって、使える機能が減るわけじゃないのに焦る。

だったら、この焦りとフル稼働させる頭を100%の時から使えたわけだ。
だけど、使えない。
それが、人間というもの。

逆に言えば、何%の充電値で物事と向き合うかによって、得られる結果というのは変わってくるわけだ。

最近、色んな現場に行くけれど、一流の現場ほど、余裕を持った時間を確保しない。

その現場ごとに、最大限の力を発揮できる時間数というものが存在する。
多くても少なくてもいけない、ちょうどいい値が。

そんなわけで、私も残り2%できっちりブログをアップして終わる。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事