年代によって、感じ方は違うのかもしれないけれど、器が大きい人ほど肯定が多いな、と思う。

「いや」
「だから」
「でも」

そういった言葉が出てこない。

みんな、他人に認められたいと生きているから、ついつい自分の意見を主張してしまいがちなのだけれど、自分自身がきっちり自分を認めてあげられていれば、他人の賛同など必要ないのだ。

そして、それは意外としっかり相手に見透かされてる。
だから、中にはそう意識して振る舞う人もいるけれど、やっぱりその嘘っぱちもしっかり見透かされる。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事