100回聴くと願いが叶う

なんて言ったりするから100回聴いてみた。
1000回口に出すってのもあるけれど、100回聴くほうが楽そうだなぁ、と。

たぶん、ここ半年くらいで唯一努力してたものがこれじゃないかなぁ、と。

自分の中で、変えたい価値観があって、その価値観を変えるために、大体6時間くらいの音声ファイルを聴き続けてやっと先日聴いた回数が100回を超えたわけ。

願いが叶うってのは、どういうわけかっていうと、生まれ変わるっていったほうがいいのかな?
性格を変えるとか、無意識、潜在意識に埋め込むって感じ。
要は自分を洗脳するってことだね。

1回良い話を聴いても、意識することはできる。
「なるほど、いい話だなぁ。自分もそういう考え方をしてみよう」
と。

例えば、コップに半分水が入ってる時、ネガティブな人は「あと半分しか残ってない」と思い、ポジティブな人は「あと半分も残っている」と思う。

それで「自分はネガティブだから、これからポジティブに考えよう」と意識して使うことはできる。
だけど、このままでは意識して使ってるだけだから身に付いてはいないんだよね。
それを性格にするには、無意識でそう思えるようになるまで意識して実行しなければならないということ。

それが身に付くのが100回繰り返すことだと思ってもらえばいいんじゃないだろうか。

みんな、良い話は知っている。
みんな、そうしたほうが良いことは知っている。
みんな、そうしたほうが良いよと他人には伝える。
だけどみんな、そうしたほうが良いことを自ら実行できてない。

自分も含めさ、そんなもんなんだよね。

そんなわけで、とりあえず100回聴いて、もちろん今も聴き続けているんだけど、本当に変わりたいなら「オレは昔からそういう人間だった」と思えるくらいに自分を変えなくちゃ、ね。

そう、生まれ変わる、わけ。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事