大人の事情

数年前、大学生くらいの年代と飲みに行ったりする機会が多かったのだけれど、ここのところまた、そんな彼彼女らを誘ってみると「明日早いから〜」「休みの前の日だったら〜」って言葉が返ってくる。

あぁ、そうやって、みんな大人になっていくんだな、と。

明日のことを考えて生きることほど、苦しいものはないと思うのだけれど、みんなその苦しみの道に自ら向かっていく。

未来を考えるというのも、ちょっと違う。

本来、未来を夢描いてた頃というのは、その未来を「今」感じて生きていたのだ。
それなのに、いつの間にか、未来を未来の場所で感じて考えるようになる。

最近、人は今日生まれて、今日死ぬのだな、と思う。
明日になったら、また新しく自分が生まれて、死んでゆくのだ。

毎日生まれて、毎日死んでゆく。

そんな生き方を見せてくれる人が、僕は好きだ。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事