知識の断捨離

たまに僕の部屋に人が訪れることがあるのだが、みんな決まって「モノが少なくてスッキリしてるね」と言う。

自分自身、ギターだったり、エフェクターだったり、音楽系の機材がなければ公園でも暮らせるなぁ、と思っているから、確かにモノは少ない。

ただ、「部屋は自分を映す鏡」というように、頭の中、心の中がスッキリしていないと、いくら部屋がスッキリしていてもバランスが取れていないから、なんとなく違和感を覚えるというか、心地良くないものだ。

そんなわけで、最近は知識の断捨離を始めてる。
単純に学ぶことは好きだから、それは置いといて、「〜のために必要だから学ぶ」という行為をやめ、「〜のために学んだ人は知識」をどんどん捨てていってる。
残るのは、「学びたいから学ぶ(学んだ)」ことだけだ。

生きるってことは、とてもシンプル。
「必要だから学ぶ」のではなく、「学びたいから必要」。
そんな考え方で、生きている。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事