音楽的生活

何も悪いことではないのだけれど、一日中音楽に関わっていると、少し不安になる。

「外に出なくてはいけないのでは」
「人と話さなくてはいけないのでは」

と。

「楽しいことだけして、生きていこう」

そう思っても、受けてきた教育や、植えつけられた社会的価値観に引き戻されそうになる。

「辛い経験をしないと幸せになれないのでは」
「壁に向かっていかないと成長できないのでは」

ここのところ、記憶とか、経験って邪魔だなって思う。
音楽を学ぶためには必要だけれど、生きていくためにはたいして必要じゃないな、と思う。

今日を生きるために過去を引っ張り出して、自由な選択肢を奪ってゆく。
明日を生きるために今日を犠牲にして、自由な感情を封じ込めていく。

頑張らなくたって、幸せはやってくる。
壁に向かわなくたって、自然に成長していく。

「生きてさえいてくれればいい」

そう僕に想ってくれている人が、一番美しく輝いて生きている。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事