青春

変則的な毎日を送っているから、日常と感じられる一日がとても幸せ。
今日、朝見た夢は最高だった。
一応起きるべき時間はあるけれど、幸せな夢の時は気にせず続きを見るようにしている。

ここのところ、青春に戻っている。
10代の頃好きだったあの子や、あの子に会うと、どうして青春に戻るんだろう?と考えていたけれど、なんとなく分かった。
抱きしめても、何も掴めないからだ。

時間は常に止まっている。
動いているのは、意識だけだ。

だけど、いつしか、時間が流れていると錯覚してしまって、そうやって大人になっていく。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事