人生は思い通りにならない

最近、そんなふうに思っている。
そんなことを言ったら、悲しくなる人もいるかもしれないが、だから夢を持たないというわけではない。

ある人にとったら、僕は尊敬されるかもしれないし、ある人にとったら僕は見下すような存在かもしれない。
そんなことは、僕の力では選べない。

どうして、ギタリストになったのか?
どうして、ギターを教えているのか?
どうして、このサイトを教えているのか?
どうして、今こうやって生きているのか?

結局のところ、よくわからない。

結果を見て、「思い通りになった」と物語を作ることはできるよ。
でも、冷静になったらなるようになったとしか考えられない。

今やっていることだけじゃなく、好きになった人も、嫌いになった人も、出会った人も、別れた人も、別にそうしたかったわけじゃなく、なるようになったとしか言えない。
どれも、僕の力では選べない。

「仕方ない」と受け止めるのは、何も悪いことじゃない。

「だから~」とか、「やっぱり~」とか、「きっと、また」とか、過去とか未来を悲観するから苦しくなる。
「次はきっと」と心から思えないなら、無理しなくていい。
未来のことを考えなければ、何も苦しいことはない。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事