女の子からあふれる涙が好き

と、あまり口に出して言ってはいけないのだけれど、女の子が泣く姿が好き。
といっても、僕が原因だったり、僕が関係していることで泣かれるのはきらい。

だから、ついつい、女の子の涙を目にすると笑顔になってしまうんだけれど、抱きつかれて胸元が涙で濡れたら、いとをかし。
それで、目が腫れて赤くなんてなったりしたら、もののあはれ。

ネガティブとか、ポジティブとかいうけれど、つまり、「あたしは悲観的な人間なの」とか「僕は楽観的な人間だ」とかいうけれど、いやいや、誰がそれを悲観とか楽観だと決めたんだ?と。

みんな勝手に、悲しいとか辛いとかはマイナスなイメージで、笑うとか喜ぶとかはプラスのイメージを持ってる。

いやいや、悲しいは悲しいであって、悲しい以外ではない。
笑うは笑うであって、笑う以外ではない。

それに何か意味をつけるのは、自分自身でいくらでもできる。
みんな、大切なことに頭を使わないで、余計なことばかりに頭を働かせている。

コップに水が半分入っている時、

「もう半分しか入ってない」
「まだ半分も入ってる」

その前に、真実は、

「半分入ってる」

であるということだ。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事