で?それであなたは幸せなの?

「こうしたほうがいいと思う」
「そういうのは良くない」
「あんな対応は嬉しくない」

そんな言葉を、こちらが相談を持ちかけたわけではないのに、浴びせられることがある。

それに一言返すとすれば、「で、僕は今幸せに生きてるけれど、あなたは今幸せなの?」だ。

もし、幸せじゃないものを基準に生きていれば、この時点で話にならない。

「たとえば、僕がそうしたらあなたが幸せになるとして、その代わり僕は幸せじゃなくなるけどいいの?」

と問うて、「はい」と答えてくれるならまだ理解できるが。

こういう状況って、恋人関係や友人関係に持ち込まれると面倒で、だけどそういう場面って結構あるんだよなぁ、と思う。

「あなたのため」って想いの大半はそんなもの。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事