文章書けることなんて何の価値にもならねぇ

そんなことより、オレは絶対音感がほしいぜ。

なんて思って生きてきた私ですが、気づけば小遣い程度には収入もあるプチブロガー。

それこそ、まだ誰もファンのいない状態の時にたまたま僕のブログを見つけた人が僕の感性を気に入ってくれて、そこからライブに来てくれてファンになってくれたり、一見音楽とは無関係のものがけっこう密接に関係してたりする。

【音楽よもやま話】のほうは、とにかく業界人に多く読まれていて(皆、身の保身のためシェアはしてくれないけど笑)、アイドルからバンドマン、V系や芸能人、その他音楽事務所やレーベルの人だったりに色んな現場で必ず誰かに「読んでます」と声を掛けられる。

また、僕のファンではないけれど、そういう公人のファンの方からのアクセスも多く、いちアーティストのくせに業界人のファンと、業界人のファンのファンが多いという珍しい現象を生んでいる笑

それはさておき、先日仲の良い美容師さんとお話ししたら、

「オレのカットの技術って、小さい頃クルマ好きだったのがかなり役に立っていると思う」

と言っていた。

ミニカーを集めるところから始まって、車の美しさ、重心といったバランスの感覚が養われている。
今も街を歩いてて、車をたくさん見て歩くし、髪を切る時は頭を車だと思って切ってる。
と。

ヘアカットとクルマって、それこそ接点なさそうに思えるけれど、彼の中ではそんなふうに密接に関係してる。

そんなふうに才能って、ひとつのことに特化しているように見えて、あらゆる要素が絡んでる。

例えば、自分勝手なところだったり、おっちょこちょいなところだったり、空気が読めないところだったり、それが不利に感じるのは、不利に働く場面で発揮してしまっているからであってそういう場面で出さないように気をつければいい。

だけどそれは、あなたの天才的な才能でもあるのだから、大切にして、それが輝く場所を見つけてほしいと思う。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事