作った料理を食べずに捨てる

料理って自分のために作っても、ちっとも楽しくなくて、多めに作ってしまったら、作ったその日は頑張って食べても、次の日から食べなくなって結局腐らせてしまうことがある。

%e6%96%99%e7%90%86

別にまずいわけじゃないんだけど、いやむしろちゃんと美味しくできているんだけど、自分の作った料理ってあまり美味しく感じないというか、食べる興味が湧かないというか、誰かに作ってもらったほうが美味しいし、スーパーの弁当のほうがやっぱり美味しいなぁ、カップ麺のほうが美味しいなぁ、とそう思ってしまったらそれっきり食べなくなってしまう。

一人分、その日食べる量だけ作るのって難しいし、食べるという行為だけのために料理するのってつまらないし、なんか料理ってアートなんだよなぁ。

ある人が言ってたけど、「食べるアート」。

だから、伝える要素、伝わる要素があるから美しい。
自分自身に対しては、伝えるも伝わるもないから、なんだかつまらない。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事