どうして師走は忙しいのか?

僕がどれだけ師走ってるかというと、今この記事を湯船に浸かりながら書いている。

僕自身は、何も変わらず過ごしているつもりでも、なぜか12月は毎年バタバタする。

どうしてバタバタするか?って、「師が走るから」なんだろうなぁ、と思う。

師が走るから、それにつられて弟子達も走らなくちゃいけない。
そんなふうに、社会が動いてるんだろう。

そんなこんなで、私もギターでは師をやっていても、社会的には弟子の状態。
だから、師に振り回される振り回される。

自分が師になったら、弟子を走らせないように、のんびりと生きたいものだなぁ、と思います。

ここのところ、会社員の方と接する機会が多く、そんな方達を見ていると、師走忙しいなんて僕が言っちゃいけないんだなぁ、と感じさせられる。

しかし、本当によく思うけれど、手取り20万前後でサービス残業あって、休日出勤もあるなら、年金とかいろいろ払うにしてもフリーターしてたほうが時間外勤務はないし稼げる。

知り合いで月80万くらいもらってる人も、なんか法律が変わったとかで残業の計算が変わり、30万くらい給料減ったと。

「何のために就職するの?」って、みんなに聞いたら、「安心がほしい」んだって。

就職=安心
フリーター=不安

らしい。

僕は、信じられる仲間や恋人がそばにいるほうが安心だけどな。

会社より、そんな人達のほうが、不安な時に助けてくれるから。

でも、世の中の価値観はそうじゃないらしい。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事