有料記事はじめました

私的コラムに関しては、別に僕自身にブランドがあるわけじゃないし、まだまだ値段はつかないと思っているけれど、「音楽業界のウラ」だったり「ギター講座」のカテゴリー記事に関しては、お金をもらってもいい内容だと思ってずっと書いている。

ネットやそこらの情報をかき集めてまとめた記事じゃなく、自分が身をもって経験してきたモノを提供しているオリジナルのコンテンツだからだ。
なので、過去の記事の一部、今後の記事の一部を有料化しようと考えている。
 
このサイトのアクセスが増えたり、たくさんの人にリツイートやシェアしてもらってるのも、良質なコンテンツを提供できているからだと思っている。
 
今まで、無料で提供することには意味があって、「ファンとアーティストが理解し合える環境を作りたい」とか「ギターが上手くなりたいと思ってる人に、上手くなってもらいたい」とかそんな想いがあって、「できるだけ、たくさんの人に」そうなってもらいたいから無料で提供してきたわけだ。
 
少し話は変わるけれど、2年前ほどに、僕が運営している音楽教室「コロイデア音楽塾」のレッスン料を値上げしたのだけれど、そこにはこんな理由がある。
 
それまで3年ほど、ギターを教えてきていて、たくさんの生徒を見てきたのだけれど、「レッスン料の分しか生徒が上手くならない」と感じるようになった。
 
元々は、できるだけ安い値段で上手になってもらいたいと、けっこう格安で教えていたのだけれど、そんなことを痛感し、レッスン料を上げる決意をした。
 
結果、生徒が数名やめてしまったり、レッスン回数を減らしたりということが起こったけれど、そういった生徒は上達しなかった場合がほとんどだし、経営的なことを考えるとしんどいけれど、志としてはこれで良いのだと思った。
 
もちろん、新しく入会してくる生徒も減ったけれど、その分辞めていく生徒も減った。
 
料金を安くすることが、優しさだと思っていたけれど、料金を高くすることも優しさだと今は思っている。
 
値段が高いと、何となくの気持ちでレッスンを受講はできなくなるし、どうせ後々ギターを辞めてしまう人に無駄な時間とお金を使わせないで済む。
講師としても、そんな人に無駄な時間と労力を費やす必要はなくなるわけだ。
 
レッスンに関しては、「お金に余裕ができたら習いにきます」という人がいるし、ファンの方から「好きなバンドのために何か応援できることがしたい」「こういった仕組みがあったら良いと思う」など、相談や意見をもらうことが多い。
 
そう思ってるんだったら、口にするだけで終わらせないで実行に移したら?と思うのだけれど、半年後にあっても何も変わらず、相変わらず同じことを口にしている。
 
ギターが本気で上手くなりたいやつは、お金があろうがなかろうが習いに来るし、本気でバンドを応援したいファンは知識や経験がなくても自らイベントを立ち上げたり、ちゃんと口だけじゃなく実行に移してる。
 
そんな人達を、身近にたくさん知っている。
 
「音楽よもやま話」も、それなりの記事量とアクセスがあるサイトになったし、そろそろ本当にこのコンテンツを必要とするために動いても良いタイミングなんじゃないかと思っている。
 
僕自身、経験しているが、例えばツイッターのアプリを起動すればニュースが出てきてなんの気なしに読んでしまう。
話題のツイートが並んでいれば、何となくクリックして目を通してしまう。
 
だけど、それが有料だったら、そのほとんどに僕は目を通していないと思う。
お金を払ってまで、必要な情報ではないから。
そんな、自分にとって1円の価値もない情報を毎日時間をかけてかき集めて生きている。
 
そして、何か知った気になって、何か学んだ気になってしまうけれど、自分にとって1円の価値もない情報ばかりなのだから、自分の生活にタダ以上の価値は生み出せない。
 
最初にも書いたが、僕は音楽や音楽業界に貢献したい、音楽に夢や希望を持つ人たちの力になりたいと思って活動している。
それを、本気で願ってる人のために活動しているから、ライブでお金をもらうし、CDを買ってもらうのだ。
それが、僕の本心だ。
 
タダでしか繋がれない人は、別にそれでいい。
お互いの間に、何の価値も生まれない関係でいるだけだ。
 
そんなこんなで、有料の記事を置くことは、あなたに対しても優しさだと思っているし、僕の提供するものが、実はあなたにとって1円の価値もないものか判断できる材料になると思う。
どんなモノだって、誰かにとっては宝物だし、誰かにとってはゴミ屑だ。
 
もちろん、これからも無料の記事は書いていくけれど、無料の記事だけ読むか、有料の記事にも目を通すか、それぞれの楽しみ方を。
 
いいねより、リツイート!
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事