【クチコミ!】涙腺崩壊!「横浜発ギターロックバンド」BARICANG

今回紹介するのはBARICANG(バリカン)

L → R

YUJI(Ba. 埼玉県出身)

濁川優樹(Gt. 神奈川県出身)

ノホリサチオ(Vo./Gt. 福岡県出身)

佐々木ヒロシ(Dr. 宮城県出身)

関東を中心に活動し、全国的ブレイク間近と「個人的に大注目している」4人組のギターロックバンド。

メロディアスながら骨太なロックサウンドと、心に刺さる歌詞が見事にハマる。

 

失恋直後に聴いちゃダメ!?

BARICANGには多くの曲があるが、恋愛絡み・男女がテーマになっている歌詞が思いのほか多い。

瞼も白やむ午前5時

あどけない寝顔を眺めてた

幸せにカタチがあるのなら

それは間違いなくあなたでしょう

3rd Mini-Album収録「奇跡日和」)

ふとした日常のなか、当たり前にあった景色を切り取ったような歌詞。

ギュっと心を掴まれたような感覚に陥るのではないだろうか。

※私自身もVo,ノホリの声と、彼らの奏でるメロディーで何度も涙ぐんだ経験アリ(/_;)

 

初心と感謝を忘れることなく

そんなBARICANGも昨年12月9日に新作『same with you?』をリリースしたばかりで、今はツアーの真っ最中だ。

先述した「奇跡日和」なみに私が泣いてしまうリード曲「キミコエ」が収録されているだけでも素敵なのだが、それ以上に聴いてほしいのは1曲目に収録されている「BAYSIS」。

※彼ら自身がバンドとして育ってきた横浜に実在するライブハウスを、そのまま曲名にしているのもグッとくる。笑

ここが世界の中心 そう思ってもいいかい?

境界線はいらない 手を繋いでくれるかい?

分かち合える時間を 特別なものにしよう

僕らが生きる意味は きっとここにあるんだ

(same with you?収録 「BAYSIS」)

ライブハウスに足を運ぶ人間にとって、バンド側が「こう思って」くれていたらどれほど嬉しいだろう。。。

これからより一層、様々なメディアで目にする機会も増えることになる彼ら。

でも、ファンと向き合おうとする気持ちは変わらないでいてくれると信じている。

2016年3月20日 代官山 UNIT

BARICANGは今回のレコ発ツアーファイナルを迎えます!!

少しでも興味が湧いた方は是非一緒に楽しみましょう♪

BARICANG公式ホームページ★
http://www.baricang.com/

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事