バンドマンよ、ファンよ、音楽関係者よ、もっとオレを批判してくれ!

こういうコラムを書いてますから、色んな批判を受けるだろうなぁと構えていたけれど、蓋を開けてみれば賛同してくれる方が大変多いことに驚いています。

もちろん、大変嬉しい。
ありがとう。
 
だけど、こんなふうにも思っています。
 

「もっと批判されたい」

%e3%82%82%e3%81%a3%e3%81%a8%e6%89%b9%e5%88%a4%ef%bc%92
僕のアカウント宛に直接リプライして、「私はそうは思わない」「オマエは間違っている」みたいなのは嫌ですよ。
 
それは、ただの嫌がらせというか、僕にあなたが正しいと認めさせたいだけというか、そういうのは不毛ですから、ゴメンです。
不快なら僕に一切関わらないで下さいって感じです。

引用リツイートは発展的

%e7%99%ba%e5%b1%95
僕の考えにすべて納得してリツイートしてくれる方もいますし、プラスα「こういうのもあるよね」と補足する形で引用リツイートしてくれたり、「○○の部分は共感した」と共感できる部分を抜き出して引用リツイートしてくれたり様々ですが、どれも本当にありがたいものです。
 
だけど、引用リツイートだったり、Facebookなら自分のコメントをつけてシェアという形なら、例え否定的な意見をもらっても僕は嬉しく感じます。
 
だって、発展性があるから。
 
さっき言った僕に直接リプライは、ただの喧嘩にしかなりませんが、「これに対して私はこう思った」という意見を他の人に公表することは、またひとつの記事を違った視線でみんなが見つめる結果になります。
 
そうやって、僕は正面から「これは四角だ」と提示したことに対して、上から「いや、これは円だ」と誰かが否定して、その両方を踏まえて斜めから見たあなたが「円柱じゃん」って答えを導き出す、みたいなね。

みんなで音楽の未来を創っていきたい

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

それが、僕の理想です。

まだまだ、先日アクセス多かった記事も5000PVくらいだから単純にアクセスが少ないだけかもしれないし、逆に自分が批判されるのが怖くて素直に思ったことを言えないのかもしれないし、僕に気を遣って批判しないでくれてるのかもしれないし、そもそも意見を持つほどの価値ある記事じゃないのかもしれないし、目を通してくれた方の気持ちは分からないですが、そんなふうに発展していったら楽しいだろうなぁ、と思います。
 
音楽を演る側も、聴く側も、余計な心配することなく、誤解やわだかまりがなく、楽しく幸せな環境ができることを目指していきます!
 
いいねより、リツイート!
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事