アイドルになりたい人へ-心得や運営についてのアドバイス

アイドルになりたい人、アイドルを運営したい人は多いですが、やりたい気持ちはあるけれど、右も左もわからない方が多いようです。

このサイトでは、数回に渡り地下アイドル『さっきの女の子、』をプロデュースされているTAKさんにお話を伺い記事にさせていただきましたが、アイドルを目指す人のためにアイドルになる上での心得なども伺ってきました。

アイドルとして活動する方はもちろんのこと、アイドルを運営したいと考えているプロデューサー志向の方にも役立つ記事なのでご参考にしてください。

▼TAKさんに取材した過去の記事

え?アイドルってノルマないの?ライブハウスでも格下なバンドマン
セフレを作って客にするアイドルがいるって本当?
女性アイドルがもらって嬉しい差し入れ

以下が、TAKさんから今回頂いた内容になります。

TAKのプロフィール

tak

みなさん、初めまして。
TAK(タック)といいます。あるいは菊井さんとも呼ばれています。
ふだんは、「さっきの女の子、」(通称:さき女)という女の子五人組グループの運営、プロデュースをしており、ライブ会場では物販でファンの人とお話をしたり、反省会用の動画を撮ったります。
今回、縁があり、少しだけスペースをお借りして、文を書いております。

まずは自己紹介を兼ねて、少し自分のことを語ります。
自分は東京生まれなのですが、生後間もなくから香港に十年ほど住み、日本へ帰国して都内の国立中学を卒業してから、今度はアメリカに飛びまして、五年ほど暮らしておりました。刑務所と呼ばれていた高校を卒業し、大学をちょろっと行ってから、日本へ単身帰国しました。
扱える言語は日本語と英語のみです。それ以外はグーグル翻訳に頼っております。
日本に帰国してから(基本的にはずっとですが)紆余曲折ありドラマCDに出演したり、CMに声をあてたりしていたのですが、それも長く続かず、流れ着いて、グループの運営プロデュースをしております。

お察しの通り、これをやるとなった以前は、全くもってライブアイドルに詳しくなく、なんならライブアイドルのない国にいたので(知っていて、ベイビーレイズJAPANとかくらいです…それもライブアイドルじゃないし…好きな曲は虎虎タイガー…武道館楽しかったな…日比谷野音行けるかな…?)好きなアイドルは?と聞かれれば親が好きでよく聞いていた「SMAP」と即答するような人間です。いや、もちろん自分もめちゃくちゃ好きなんですが。好きな曲は「たいせつ」です。

そんな自分ですが、周りの助けもあり、なんとかオーディションを行い、何度目かの紆余曲折がありながら、出身やバックグラウンドなどがまるでバラバラな現メンバーと共に「さっきの女の子、」というグループを立ち上げました。

そんな「さっきの女の子、」の主な活動は、基本的には他のライブアイドルさんと変わらず、「ライブ」が主な主戦場となっております。
最近はお誘いいただくことも増え、ありがたく思っております。
3月に関しましては、多くのライブがありますので、よろしければ一度会いに来ていただければと思います。
詳しくは公式ツイッターなどでお知らせしております。

プロデュースで特に力を入れている部分は、曲です。
正確には、運営として、力を入れざるを得なかった部分です。
どういうことかというと、「どんなメンバーが来るかわからなかった」からです。

大手事務所や、元々アイドルグループを運営している会社さんや人ならば、その雰囲気や色を見て(感じて?)人が集まったり、選ぶことができるのですが、それができないゼロスタートの自分たちでしたので、「せめて曲はこういう風にしよう」「いや、このパターンの方が良いのでは?」「こっちの方がウケるのでは?」などなど、毎日のようにスタッフと喧々諤々やっておりました。

結果として、「楽曲派」と呼ばれることも増えてきて、本当に感謝の限りです。ありがとうございます。
特に最近は、メンバー自身の雰囲気ともマッチしつつあって、良いメンバーに恵まれたなぁと思うこともあります。
ただ、〇〇系アイドル!といったわかりやすいコンセプトがないため、初見の方はsoundcloudにアップしてあります曲を聞いていただければ、少しはわかるかもしれません。
それでもわからないな、と思った方は、ライブに来ていただければと思います。

そもそもライブアイドルに関して、何も知らない人間がプロデュースしているだけあって、「さっきの女の子、」ファンに言われることの九割は「なんか他と違う」です。
この「なんか他と違う」感じを口頭や文章にして説明するのが難しく、やっぱりライブに来てもらった方がわかりやすいと思います。
百聞は一見に如かず、ってやつです。
基本的には土日のどちらかはライブをやっておりますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

また他のアイドルさんはわかりませんが、楽曲を製作過程から聞かせたり、メンバーの踊ってみた動画のアップを許可したり、新しいことをする際は理由と背景を逐一説明したり、といったことが多い自由度の高いグループかもしれません。その他、メンバーの要望はなるべく活動にそぐった形で取り入れることも意識しております。

そんな自分ですが、以前複数個の事務所(大手も新設も)を渡り歩いていた経験があります。
また年齢相応のだけでなく、諸外国でそれなりの経験をしているのと、今まで見聞きしてきたことをお話しさせていただいたので、それをchoroさんにまとめていただき、これからアイドルになりたい女性や、興味がある女性にちょっとしたアドバイスとさせていただければと思います。

HPから他の楽曲の視聴も可能なので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

・さっきの女の子、 公式ホームページ : http://www.that-girls.info/
・さっきの女の子、 公式twitter : @InfoSakijo
・TAK twitter : @tak_a_hiro_k

アイドルのオーディションを受ける場合

オーディション

・オーディションを受けた時

その大人の人達が現実的じゃない目標を掲げたら逃げたほうがいい。「売れたらこうしよう」などを言う人。
じゃ、どうやって売れるの?って話です。
それははっきり言って無数にあるし、確実に売れる方法なんてものはありません。

それでも具体的な計画がない人や、子供であるあなたにもわかりやすく説明できない人はあまり信用しない方が良いです。

逆に具体的な方針を立ててくれるなら信用してもいいと思う。
それでも上手くいかないことはあるけれど、それに納得してお互いが進めるのであれば、その先で別の道が開けると思います。

自分でアイドルをはじめる場合

運営

・じゃあ自分でやってみよう!と思った場合

初めてのことばかりだと思いますが、自分でやる場合は、大人とメールのやり取り、連絡をこまめにできないとだめです。
最低限の敬語であれば多少の言葉遣いもスルーはしてくれますが、連絡が完全に取れないとなると、出演オファーを出しづらくなります。

自分のことを知ってもらえる手段はインターネットのおかげで増えましたが、直接会ってお話をしたい人も同時にいますし、活動を続ければ増えていくその可能性も捨てることになります。

バンドと同じで、個人でやれるレベルのことは多いということです。
なので自主的に考えて、アイディアをひねってやり始めるのも良いと思います!

アイドルをやる上で大事なこと

ポイント

・運営とであっても、自分でやるにしても

お金の管理はしっかりと。
最初の頃は売り上げもなく、出ていく一方だったりしますが、正しく使えば、人は増えていきます。

しかし、運営が管理している場合、どの金額がどういう経路に使われているかは、気になったら聞いてもいいと思います。

またお金問題だけでなくとも、アイディアやメンバー同士の意見をしっかりと伝えられる環境を作ろうという意思がある運営さんもいますので、信じて話してみると良いと思います。

多くのプロデューサーはネームバリューもなく、またそれ専門にやってきたという人もほとんどいません。
みなさんより年上ですが、場合によってはみなさんよりも不器用の可能性もあります。
それを踏まえて、自分自身が活動しやすそうな場所や環境を見つけてみてください!

▼3/21 アイドル番組「tokyo torico」にさっきの女の子、出演!

tokyo_torico_M

アイドルシーンを” 番組”という観点から盛り上げるべく、すべての人を”虜”にするという狙いのアイドル番組「tokyo torico」。

「さっきの女の子、」は3月21日 20:00-20:30出演です。
放送での視聴・スタジオでの観覧をお楽しみ頂けるようなので要チェックです。
tokyo torico 紹介ページ

▼関連記事

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事