バンドの音楽や動画は違法アップロードされたがっている

まず、先に言っておきますと、あくまで違法です。
だけど実際、バンド側、アーティスト側から訴えられたり、削除申請がなく、ずっと残っていたりしますよね?

違法アップロード

ダウンロードもアップロードも違法コピー行為ですし、Youtubeをはじめとする動画サイト、無料の音楽サイトや音楽アプリなどでも見かけることが多いのですが、実際に罰則を科せられた数は違法行為の数に比べるとかなり少ないと思います。

僕もアーティスト活動をしている人間なので、自分のこととして語るわけではありませんが、業界内での実情的なものをお話できたらと思います。

違法アップロードされているのはバレている

最近は、インディーズでもメジャーでもエゴサーチするものです。
実際、どれだけMVが再生されているかも見ますし、そうなれば、自然と関連動画に勝手にアップロードされた音源や動画が目につくものです。

事務所だって、それに気付いているのに、削除しない。
何故か?

宣伝になるから、放置

全然、売れていないバンドはもちろん、音楽シーン内ではけっこう名前が売れているバンドでも、本人たちや関係者には知られているにも関わらず、放置されている動画などが多いです。

結局はアーティストにとって、利益になるか、ならないか、なんですよね。

MV以外にも、他の曲や音源を聴いてもらって、それがライブの動員に繋がると判断されれば、ありがたい話ですから、放置されるわけです。

じゃ、別に本人がアップロードすればよくない?
ってことになりますが、そうもいかないわけです。

自分達でやると、体裁をなさない

これを自分達でやってしまうと、すでにファンの人、CDを買ってくれてライブに来てくれている人に対して、損した気分にさせたり、失礼な行為に感じる人もいますから、そんなふうに踏み切ることが出来ません。

だから、ライブ映像が無断で配信されてても、それを見て新しく興味を持ってくれてライブに来てくれる人がいるといいなぁ、と密かに思っていても、アーティスト本人がその動画をシェアして宣伝するわけにはいかないし、そもそも違法行為なので、それを推奨するような行為はできません。

こんな動画、音源は消される

テレビの動画とかだとわかりやすいですが、後にDVD化されるものは消されます。
あと、今とキャラが違うなど、黒歴史的なもの。

音源に関しては、発売間もなく、まだCDが売れる可能性があるもの。

あくまで違法です

最初に説明しましたが、無断でアップロードすることを推奨しているわけではありません。
実際に、権利者がそれにより利益を損失しているケースもありますし、実際に逮捕もされています。

ただ、現状としては、動画に違法性がある場合は、権利者から訴えがあり動画が削除されるという形だけの処分に留まっていることが多いと思います。

法律については、最近、改正があったり、CMでも流れたり、現状どうなっているか詳しくわからないので間違いがあったら申し訳ないですが、基本的には親告罪だと思いますので、権利者による訴えがないと罪にならないというのが実情だと思います。

特にまだまだ知名度が低いアーティストの動画だと、ファンの人がそのアーティストをたくさんの人に知ってほしいという良心からアップロードしている場合が多く、それを利用して自分の収益にしようと考えている人はいないでしょうから、なかなか権利者側から犯罪とは決めつけられないものです。

法律とは何か?

著作権法第三十条  

「著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。」

たぶん、皆さんどっかで見たことあると思いますが、「これに準ずる限られた範囲内」って具体的にどういうことなの?って昔から思ってました。

結局は、権利者にとって、不利益になるかどうか、ってことだと思いますが、法律って難しいですね。

いいねより、リツイート!
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事