バンドマンの彼女は清楚な女の子

「バンドマンと仲良くなりたい」と思っているファンほど、目立つ格好をしたり、セクシーな格好をしたり、個性を出して近づいてこようとするものですが、実際にバンドマンに彼女を紹介してもらうと「なんでこんな控えめで清楚な子がコイツと付き合ってるんだー!?」って思うことが多いです。

彼女や友達はライブで見かけない

見かけない

僕はバンドマンの彼女、友達事情は知っていますから、当日観に来ているかどうかは知っていたりするんですが、まずライブ中、ライブ後の物販などで見つけられることはないです。

仕事場にプライベート関係の人間が顔を出すんですから当然ですね。
逆に、簡単に見つけられてしまう彼女は「ダメ彼女だなぁ」と思ってしまいます。

で、そんなダメ彼女は、売れないバンドマン、ダメバンドマンに多いです。
売れないバンドマンにそういう彼女ができてしまうのか、そういう彼女がいるからバンドが人気が出ないのか。
どちらもあるなぁ、と感じます。

熱狂的なファンとは仲良くしない

セクシー

好きなアーティストのライブにいつも行っている方なら「この人もいつも来てるな」って人いると思います。
そういう他のファンにも存在を知られているファンとは絡まないようにするというのもバンドマンの彼女の振る舞いのひとつだったりします。

ある程度の規模のバンドなら、彼女はゲスト席で観るのが基本ですが、キャパの狭いライブハウスなんかだと他のファンと同じホールに立って観ざるを得なかったりします。

そういう状態だと、さすがに毎回ライブに足を運んでいるファンには存在を認知されてしまうのですが、もし話しかけられたとしてもライブ会場内でしか仲良くしません。

ライブハウスで他のファンの子と仲良くなって、プライベートでも遊ぶようになるケースもあると思うんですが、もしそういう誘いを断る女性がいたら、もしかするとあなたの好きなバンドのメンバーの彼女、もしくはこれから彼女になる存在なのかもしれませんよ。

バンドマンと付き合えちゃう女性っていうのは、こういうところしっかり上手くやってます。

どうやってバンドマンに近づいたのか?

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e5%ac%a22

業界関係、知り合い関係で仲良くなる場合が一番多いですが、全く接点のないファンと付き合ったり、友達になったりって場合もけっこうあります。
ただ、それにはある程度、条件があります。

  • ライブ会場でたまにしか見かけない
  • 1、2度くらいしかライブ会場で話したことがない

という感じですね。
そういう人が、上手くメールなんかでやり取りしていつの間にか仲良くなったりしています。

簡単に言うと、ファンとしての価値がたいして無いってことですね。
地方妻なんかも、毎回バンドマンの地元のライブには顔出せませんから、まさにこういった条件に当てはまります。

ファンとしての価値がないから、こういう場合、けっこうバンドマンのほうから声をかけるケースって多いです。
ライブ会場で直接連絡先を聞く場合もありますが、名前だけ聞いておいてあとでSNSなどを利用して連絡を取ったりするケースのほうが多いです。

二兎を追う者は一兎をも得ず

%e9%87%8d%e3%81%84

昔の人は、よく言ったものです。
ファンであって、プライベートでも仲良くって関係はなかなか不可能に近いです。

プライベートで仲良くしてる人を見て、それを羨むファンもいますが、それも本末転倒かなぁ、と思います。
自分がそもそもアーティストをどういった形で応援したいのか、どういった形で関わりたいのかを考えてみる必要がありますね。

どちらが価値が高いとか、そんなもの比べることではないですが、僕の場合、ファンとしての価値がなくなったからプライベートで付き合うようになったって方も正直います。

だから、もし優劣をつけるとすれば、感覚的には、ファン→プライベート落ちですね。
ファンには、ファンを傷つけるようなことは一切したくないですが、恋人となると怒ったりして泣かせることもあります。
現実を共に生きるってことは、お姫様扱いだけではやっていけません。
どちらも特別ではありますが、ファンというのはそんなお姫様のような特別な存在。バンドマンにとってかけがえのない存在です。

だから、あなたがもしバンドマンの彼女になりたいと思うなら、そういった永遠の優しさがほしいのか、優しさも悲しみも全て共有したいのか、一度ちゃんと考えてみるべきだと思います。

▼バンドマンと付き合って幸せになれる魔法の7ステップ

バンドマンが、バンドマンと付き合いたいファンに捧げた無料アドバイス集。
実践した優子さん(仮名)は、これで念願のバンドマンの彼氏をゲットしました!

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事