VALUで効果的な優待の作り方!バンドマン的VA販売戦略!4

7月24日現在、おかげ様で時価総額順位205位/12084人中、カテゴリー順位4位/188人中にランクインできました!

VALUchorojika

VALUに参加する人も増え、どうやったら自分のVAを買ってもらえるか?に悩んでいる人が多いようです。
自分のVAを買ってもらう方法として、「優待に価値をつける」のが効果的と各ブログで取り上げられていますが、本当にそうなのでしょうか?

ちなみに、僕は現状では優待に価値をつけない派なので(参照 : VALUを1ヶ月使ってみた感想!バンドマン的VA販売戦略!)、今用意している優待は、「現時点での僕の知名度では価値のないもの」を意識して用意しています。
つまり、将来的に僕の優待に価値がつくと信じる人に買ってもらうためのアプローチです。

VALUchoroyuutai4

現時点で、僕に価値を認めてくれるVALUERもだいぶ集まりました。
なので、今後は優待に価値をつけていくつもりです。
自分は人と人を繋げることが趣味みたいなものですから、そんな優待を考えています。

まぁ、正直まだまだはじまったばかりのサービス、何が正しいかは誰にもわかりません。
そんなわけで、少しでも可能性を試し、参考にしていただきたいと思い、自分が購入しているVAで使える優待を積極的に試してみたので、その感想と今後の考察などをお話していきたいと思います。

天野翔さんの優待

VALUamanoyuutai

https://valu.is/shoamano

VALUをはじめて一番最初に使わせてもらったのが、アーティスト天野翔さんの優待です。

僕が使った優待は、「第6回クリエイターEXPO出展ブース内に広告を掲載」という内容でしたが、こちらは開催が終了したので現在は取り扱われていません。
こちらについては、別記事に書かれているのでそちらをご参考に。

VALUの優待使ってみた!感想と現在の利益

自分がいない場所で、自分の宣伝をしてくれるわけですから、同業者としては大変ありがたい優待でした。
現在も、同業者やVALU発行主向けの優待をメインに扱っているようです。

VALUamanoyuutai2 VALUamanoyuutai3

その他、定番になりつつあるオンラインサロンの招待も優待にありますし、僕として色んな可能性を探りながら実験的にやられている印象です。
現状では、1回限りで終わるの優待ではなく、オンラインサロンのように継続して行っていくものに価値を持たせるものが優待として有効かと思います。
VA価格が下がっても、優待にVA価格以上の価値を感じてもらえていれば、手放されることはないでしょうから。

くもまるさんの優待

VALUkumomaruyuutai

https://valu.is/kumomaru

くもまるさんの優待は、VA保有者に似顔絵を描くというもの。

VALUkumomaruyuutai2

VALU内ではちょっとしたブームになっていて、くもまるさんの描いた似顔絵をアイコンにされている方がけっこう多いです。
僕のVALUのアイコンも、Twitterのアイコンもくもまるさんに描いてもらったものです。

choro_pro

▲くもまるさん作

対象者は、VALU発行主だけでなく、くもまるさんの絵を気に入った方など、VALU内全員を対象にできている優待です。

ただ、心配なところは1回限りの優待であること。

さらにブームが起これば、くもまるさんに似顔絵を描いてほしい人達が続出し、価格も高騰すると思いますが、上がりきった時にそれでもVAを保有し続ける意味がなくなれば一気に売られてしまう危険性があります。

でも、逆にいえば、継続的に利用できるお得な優待がこの先追加されると最強になる可能性も秘めています。

森田くみこさんの優待

VALUmoritayuutai

https://valu.is/moritakumiko

お友達のミュージシャン、森田くみこさんも優待を用意しています。
優待の内容も、くもまるさんと同じく似顔絵を描くというものでしたが、これをプロの絵描きがやるのとミュージシャンがやるのでは意味合いが変わってくると思うんです。
これは、大変なヒントになりました。

VALUmoritayuutai2 6410262741252

▲森田くみこさん作

対象者としては、ファン向けの優待になると思います。
デジタルデータだとなかなか難しいのですが、これをファンだけでなく、幅広い支援者向けにするならサインを書いて送るというのもいいかもしれませんね。

デジタルデータだとコピーが出来てしまいますし、自分の似顔絵だと他人に売ることはできません。
ですが、サインであれば、森田くみこが有名になった時には、高い値段がつくでしょう。

もちろん、ファンであれば、どれだけ高い値段がついても手放さないでしょうが、そういった将来的に資産価値を持つモノをプレゼントするというのは良い案かもしれません。

現在、他にも優待が追加されています。

VALUmoritayuutai3 VALUmoritayuutai4

僕もそうなのですが、今は優待の期間を短めにして、とりあえず色々思いついたアイディアを試してみるというのが適策なんじゃないかと思います。
実際に優待にしてみて、利用した人の反応を見て、今後も継続するかを判断するというのが需要を計るにはベターかと。

吉田佐和子さんの優待

VALUyoshidasawako

https://valu.is/sawako

吉田佐和子さんの優待で利用させてもらったのは、「ブログ更新全力応援サロン」というもの。

2.ブログ更新全力応援サロン
ブログを更新する人を吉田佐和子が全力で励ましあい、高め合うための『ブログ更新全力応援サロン』(月額500円)にご招待します!みなさんが更新したブログに、秘密のFaceBookグループ内でわたしが全力で応援コメントまたはアドバイスコメントを送ります。1人じゃ頑張れないことも、みんなと一緒なら、吉田佐和子と一緒なら頑張れるかも…!!という方は是非ご参加ください。

ただ、優待はファンクラブへの招待もあるので、ファンと、VALU発行主全員に向けた2つの優待を用意しているという感じです。

VALUsawakoyuutai2

▼こんな感じで、コメントくれます

VALUyoshidayuutai4

 

早速、アドバイスに従って記事も修正しました。

まだライブハウスでライブしてるの?

自分のVALUを売ろうと思った時に、一般の方でもブログは自分を発信するための大事なツールになってくるでしょう。
なので、それをブログを書いている先輩が記事ひとつひとつにアドバイスをくれるというのは、かなり有効な優待な気がしました。

継続的な優待であり、かつVALUERとのコミュニケーションも深められます。

現在はVA保有者全員ですが、優待利用者が増えてきた時には全員に対応することは難しくなってくるので、今後どのように変化していくかが楽しみです。

ひとつ分かったことは、どんな優待が良いか?を考えるには、積極的に他の方の優待を利用してみることだと思いました。

頭で考えたモノと、実際に体験したモノでは誤差が生じるので、どんな優待をつければ良いか迷ってる方はまず他の方の優待を利用してみることをオススメします。

VALUchoroprof
choroのVALUはこちら(https://valu.is/choro)

いいねより、リツイート!
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事