choroのことがYahoo!ニュースで取り上げられたよ!バンドマン的VA販売戦略!6

さて、今回はYahoo!ニュースに取り上げられた記念に記事を書いてます。

ブロックチェーン、VALU…仮想通貨は音楽業界にどんな影響及ぼす? 転売問題解決の一手となるか

記事提供元は、音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイト「リアルサウンド」。

大きなメディアに書いてもらえれば、Yahoo!ニュースにも載るのでそんなにすごいことじゃないんですが、今回は僕が取材を受けたわけじゃなく、勝手にチェックされて取り上げられたってことのほうが僕的にはすごいことです。

VALUの今面白いところって、有名人が無名な人達をいっぱいチェックしてるってところなんです。
堀江貴文さんとか、イケダハヤトさんが、無名な方達のVALUをチェックして、買ったりしてるんです。

TwitterやFacebookで絡んでも、おそらく相手にされなかったであろう人達が、VALUを通じて接点を持つことができる。
これは、すごいことだと思います。

さてさて、8月1日~8月7日まではビットコイン分裂問題により、取引が停止している状態ですが、そんな中でも発展があったので、現在の状況をお知らせしておきます。

プロフィール文をコンパクトにした

最初のうちは、できるだけプロフィールを長く書いて、サイトやらリンクやらもできる限りURLを貼っていたんですが、現在は最低限、自分のことを伝えられる情報だけにプロフィールを整理しました。

VALU_prof

最初は、自分のVAは数百円で買えたんですが、今は1VA=約3690円くらいになっています。
価格が安いうちは、気軽な気持ちで買えるものですが、価格が上がると買う側としては慎重になりますよね?

だったら、よりプロフィールを詳しく書いたほうがいいんじゃないの?
と思われるかもしれませんが、買う側が慎重になればなるほど、自分からTwitterやFacebookに飛んで調べたり、ワードを検索かけて調べると思います。

ちょっと心理学的な話をしますが、人間は自分が能動的に働きかけたものにほど好意を持つんです。

だから、クリックしてもらう回数だったり、ページをスクロールする回数を増やすと、自然にその人に興味が湧いたり、愛着を持つようになるんですね。

なので、僕はそういった理由から、買うことを検討してくれた方には、僕のことを能動的に色々チェックしてほしいので、わざと最低限のプロフィールにしました。

こんな僕の戦略を伝えるのもどうかと思うんですが(笑)、あくまで他の方への参考記事に書いてるので、包み隠さずお伝えしています。

裏優待を発動

VALUには、限定アクティビティというのがあって、VALUERのみが閲覧できるアクティビティを作れるのですが、ちょうど今日、音楽業界の方から飲み会の誘いがあったので、限定アクティビティ内で一緒に飲み会に行きたい人を募りました。

このことについては、また後日ブログでお伝えしますね。

これもあくまで実験的にやってみたのですが、VALUを支援として考えた時、「こんなことしてあげるから支援してよ」ってだけじゃ、ちょっと違う気がするんですよね。
「この人だったら、きっと何か面白いことしてくれるんじゃないか?」っていう期待だったり、信用というものに支援の価値があると思うんです。

だから、○VA買ってくれてる方(僕をそれだけ信頼してくれてる方)に、サプライズ的なサービスを提供できる余白を残しておく。
これも、もしかすると、ファンクラブ的な概念かもしれませんね。

ファン限定のライブやグッズがあったり、前々から告知されているわけではないけれど、「ファンクラブに入っていれば何か得することがある」というような期待感。

僕は、株式企業的な視線ではなく、個人的な視線で進んでいってるので、今のところはこんな感じです。
また、結果が出てきたら、詳しくお伝えしていこうと思います。

VALUchoroprof
choroのVALUはこちら(https://valu.is/choro)

いいねより、リツイート!
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事