優待「人と人とをつなぐサロン」を発動!バンドマン的VA販売戦略!7

そろそろ、自分のVA価格も安定し、ここが現在の市場適正値だと判断したので、アイディア絞ってまともな優待を考えているところです。

優待に対しての僕の考えとしては、「継続的に利用できるもの」「自分が楽しく続けられるもの」です。

一度きりの優待では、優待利用後に売られてしまっては意味がないですし、また継続するためには自分自身が楽しく続けられることが大事です。

自分が楽しく続けられること=自分の持っている価値だと思うんですよね。

優待を公に用意するのはこれからですが、前身となるものを現VALUER内で試し、成果が出たのでお伝えしていきます。

自分の価値は音楽を通して人と人とをつなげること

僕は、音楽を通して色んな方が繋がるのを見てきました。
ファン同士が友達になったりはもちろん、音楽はイラストレーターなどクリエイターとも相性が良いし、ゲームにも使われるし、どの企業だって宣伝には欠かせないツールです。

僕自身、そんな多くの業種の方と繋がりを持つことができましたし、また、そんな繋がりを持った方達が必要としている人材を紹介することを普段からやっています。

「人と人とがつながっていくこと」が、僕が音楽に感じる価値のひとつでもあるし、普段から人を紹介するのは趣味のようにやっているので、これが僕が楽しく継続的に提供できる価値なのではないかと思い、まずは実験的に裏優待という形で、VALUERに投げかけてみました。

業界人の飲み会に連れて行くという優待を発動

ちょうど、人と人とをつなぐ優待を作りたいなぁと考えていたタイミングで、バンドマンの先輩からバーベキューのお誘いがあったので、裏優待を発動してみました。

VALUyuutai1 VALUyuutai2

▲今回は、2VA以上保有の方でお声掛けしました。

自分のリアルなコミュニティに招くわけですから、さすがに何者かわからない方はお連れできないので、まず一度2人でお会いさせていただいて面接(笑)させていただくことにしました。

VALUyuutai3 VALUyuutai4

▲参加希望者のnagamineさん(https://valu.is/h-nagami)

お会いする前に、VALUやTwitterのプロフィールを更新し、またお会いした際にはiPadにこれからやろうとしていること、将来の夢などをまとめ、熱心に自分の想いを伝えていただきました。

そんなわけで、コミュニケーションをしっかり取り仲良くなれたので、信頼できる方だと判断し、バーベキュー行き決定!

音楽業界は飲みの席で仕事が決まる

音楽業界ならずとも、ビジネス全般そうでしょうが、特に音楽業界、芸能業界は飲みの場で仕事が決まることが多いのではないでしょうか。

飲みの席で対バン相手が決まったり、メジャーデビューが決まったりという光景も見てきています。

さて、今回集まったメンバーはこんな感じ。(掲載許可いただいた方のみ名前を書かせていただいてます)

・主催の某バンドマン

▼主催の某バンドマンが連れてきたメンバー

・音楽ナタリー編集の方

・アプリ制作会社キゲキのCEOとCOO
インディーズアーティストのアプリを作っている会社なので、独立して活動している方には大変オススメ(http://www.kigeki.co.jp/)

・オリンピック評議会の方
こんな方も来ちゃったりします(笑)

・バンド「→SCHOOL←」のminacoさん(@minacle_minaco)

▼僕が連れてったメンバー

・某ラジオの音楽番組のアナウンサー

・クラシック系音楽番組のディレクター
アナウンサーさんが連れてきてくれました^^

・ニート女子
職探し中だと言っていたので…

・某バンドの女子大生スタッフ
将来、音楽系の仕事に就きたいと言っていたので…

・Hiromasa Nagamineさん(VALUER)

という感じで、普段から何かみんなが集まる場があれば、こんな感じで相性の良さそうな人をピックアップして連れて行ってます。

今回は、Hiromasa Nagamineさんはフリーエンジニアということや、将来的に音楽系の事業をはじめたいと考えているので、大変実りのある場になったんじゃないかと思います。


VALUを通して、フリーに交流できる場を提供したい

自分から飲み会を開くことはあまりないですが、機会があれば相性が良さそうなVALUERを連れて行きたいと考えていますが、僕は東京近郊の人しかリアルな場には連れていけないし、理想としては、VALUER同士で交流し、自然とパートナーを見つけて行けるようになること。

VALU内では、どうしても密なコミュニケーションが取りにくいですし、音楽という共通点、choro VAという共通点があれば、もっと発展的に交流ができるかな、と。

例えば、バンドのCDジャケット制作をやりたいイラストレーター。
例えば、MV撮影してくれる監督を探してるミュージシャン。
例えば、演奏者を探してる飲食店経営の方。
例えば、ミュージシャンの営業を手伝いたい営業マンの方。
例えば、一緒にライブに行ってくれる人を探したい音楽ファンの方。
例えば、将来、音楽レーベルで働きたい学生の方。

もちろん、僕のほうでも誰か紹介したり、アドバイスしたり、Twitterやブログなどで紹介するお手伝いはするけれど、

「あぁ、そういう人だったらオレの知り合い紹介してあげるよ」みたいな感じで、choroが直接関わらなくても機能していくサロンにしていくことが目標です。
だって別に、集まったきっかけがchoroだったり、音楽なだけで、音楽以外の繋がりでも全然いいと思うんですよね。

そんなわけで、ただいま優待準備中です。

VALUchoroprof
choroのVALUはこちら(https://valu.is/choro)

いいねより、リツイート!
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事